施設情報
第3カテーテル室が稼働を始めました
2012年7月3日
写真

第3カテーテル室が稼働を始めました。

これまでの待ち時間の短縮や、より時間のかかる手技への対応、緊急症例に 対して即座に対応できるなど多くのメリットがあります。

第3カテーテル室は3つのカテーテル室の中で一番広い部屋で、しかもレベル 1000 のクリーン度 で、全身麻酔にも対応しているので、大動脈ステントグラフトもこれまで以上にやり易くなります。またアブレーション用の装置も部屋に組み込んだので配線がすっきりとしてやり易くなりました。

写真