診療情報
本江純子先生が参画されます
2010年4月26日

IVUS(Intravascular Ultrasound=超音波血管内検査)の第一人者である本江純子先生が、当院に非常勤で参画いただいけることになりました。

本江先生は、血管内エコー法の学術論文やIVUSマニュアル等の医学書を多数執筆されています。

IVUSを用いると、血管内部360度の詳細な断層画像を得ることができます。
得られた情報から病態の評価・診断を行うことができ、的確な治療法の決定に役立ちます。

本江先生の参画を聞いたある先生は、「ホント~!?、すごい!!!」と思わず感激の叫びを上げました。

本江先生の益々のご活躍と当院へのサポートを、スタッフ一同大変期待しております。

様子 左から本江純子先生、大久保宗則循環器内科医長