ハートギャラリー
「わた絵」展 & 「ストロー画と切り絵サークル」展
2017年8月〜

2017年8月は、長尾 よしみ様の「わた絵」展と近藤 浩様のストーロー画、近藤様が指導されている「切り絵サークル」のメンバーが作成された切り絵を展示しています。

「わた絵」展

天然の綿のみを使用した「わた絵」は長尾よしみ様が独自で編み出された技法です。

もともと押し花講師をされていて、押し花でも綿を利用して、雲や水、霧などを表現しますが、綿のみを使い動物を細部まで表現することはありませんでした。綿の天然の色合いのみを利用して陰影をつけるのは大変ではありますが、「写真みたい!」と驚かれることもあり、新しい作品作りの励みとなっているそうです。

この「わた絵」は長尾様の努力の甲斐あって、商標登録されました。

笑顔の長尾 よしみ様

写真をまねて作成した「わた絵」。

左が写真、右が「わた絵」。
左が写真、右が「わた絵」。

そのほかの作品

ギャラリーの様子
ギャラリーの様子
ギャラリーの様子
ギャラリーの様子

パイプ画

近藤 浩様は長年パイプ画を作成されています。

色紙をパイプ状に巻きつけ、これを縦に並べ絵作られます。この時パイプの長さにバラエティを持たせることにより、奥行き感を持たせています。

ギャラリーの様子
ギャラリーの様子
ギャラリーの様子

ハートギャラリーには「切り絵」サークルの皆様の作品が展示されています。

切り絵のオリジナルは中日新聞購読者に毎月配布されるClife(シーライフ)の表紙。これから切り絵を作られ、各自の思考を凝らして作成されています。

近藤 浩様と「切り絵」サークルの皆様と
左から;中島 裕子様、奥田 輝子様、近藤 浩様、大橋 敦子様、森 弘子様
ギャラリーの様子
ギャラリーの様子
大橋 敦子様の作品
ギャラリーの様子
ギャラリーの様子
中島 裕子様の作品
ギャラリーの様子
ギャラリーの様子
森 弘子様の作品
ギャラリーの様子
ギャラリーの様子
奥田 輝子様の作品