ハートギャラリー
写真家・映像作家 寺社下裕史様「南米大陸花蝶風月」写真展
2013年7月1日〜

寺社下様は海外での撮影が多く、熱帯雨林の昆虫類や、サバンナの野生動物から、街角のイヌやネコに至るまで、さまざまな生き物たちの世界を写真と映像で撮影する動物写真家・映像作家です。

今回の写真は主に蝶の写真が多く、寺社下様の掲示文で以下のように書かれている。

ギャラリーの様子
寺社下 裕史様(左)と展示を手伝っていただいた勝水 信様(右)
ギャラリーの様子
大瀑布
ブラジルとアルゼンチン。二つの国を分かつように流れるイグアス滝。周囲に広がるジャングルは、世界屈指の蝶の楽園。
ギャラリーの様子
蝶之 水浴場
気温の上がる雨季。晴れ間には水場に蝶たちが集う。水分やミネラル補給のため、体温を下げるため。目的はさまざま。
ギャラリーの様子
飛翔宝石・蜂鳥
全330種のほとんどが南米大陸に棲むハチドリは、正に「南米の鳥」。スペイン語で、ピカ・フロール(花を刺す者)と呼ばれる。
ギャラリーの様子
森林之 蝶
草原には草原の蝶、高山には高山の蝶、そして森には森の蝶が棲む。色彩や姿かたちは千差万別に、百花繚乱の「森の宝石たち」が棲む。
ギャラリーの様子
帝国遺跡
アンデス山脈とアマゾン熱帯雨林の中間に位置するマチュピチュ遺跡。訪れる時季や時間が変わる度、さまざまな表情を見せる。