ハートギャラリー
近藤幸子「布絵展」
2012年6月〜

ハートギャラリーに於いてH24年6月1日から6月30日まで近藤幸子様による「布絵展」が開催されます。

近藤さんのコメントです。

「布絵」とは

下絵も型紙も一切使わず、モデルを見て、布を置き、布を切り、重ね、貼る。
糸で縫うと云う手法を用いないが故に、より自由な表現を可能にした絵画です。
布は絵具となり、その質感、色、模様、レース等の透け感、しわさえも生かす事が出来ます。
モデルと布との出会いを大切に自分の世界を創り上げていく喜びを与えてくれる大切な生活の一部となり健康も取り戻しました。

展示作品に関して

10年間の作品30点程、主に旅をした外国の風景------自分の中では、それらは「夢の旅」となって実風景とは異なった情景としてあらわされていますが-----------と花々です。
花も最近では抽象化されてきているようです。
今、恵まれた空間の中で自分の絵を見る事が出来る幸せをかみしめ、少しでも多くの方々に、この様な絵の形態がある事を知って、楽しんで頂きたいと願っています。
又、この様な場を与えて下さったハートセンターには言葉で表せないほどの感謝の気持ちでいっぱいです。

近藤幸子

ギャラリーの様子
ギャラリーの様子
ギャラリーの様子
ギャラリーの様子