ハートギャラリー
「岐阜県に見られる野鳥」桑原久男 写真展
2011年9月1日〜

平成23年9月1日~9月30日までの1ヶ月間、日本野鳥の会岐阜の会員、桑原久男様が撮影した珍しい野鳥の写真を27作品、展示致します。

イヌワシ、ライチョウ、サンショウクイ、ナベヅル等の絶滅危惧種をはじめ多くの鳥の写真展示です。

桑原さんにより、展示作品に関する説明が以下のように付け加えられています。

“野鳥も人も地球の仲間”

「岐阜県で見られる野鳥」

  • 留鳥:一年中見られる鳥
  • 夏鳥:春に南から日本に渡来し、夏に日本で繁殖をする。
  • 冬鳥:秋にシベリア方面から渡来し、日本で越冬する。繁殖はシベリア等で。
  • 漂鳥:高山、亞高山で繁殖し、冬に里山などに下りて越冬する。

絶滅危惧種等の分類

環境省

絶滅危惧種 I類、II類

  • I類:数の減少が著しく、早急の保護を要しないと絶滅する恐れがある種。
  • II類:I類ほどではないが、数が減少しこのままだとI類に移行してしまう恐れがある種。

準絶滅危惧種

  • 今すぐ絶滅の恐れはないが、数が減少している種。

情報不足

  • 希少な鳥類と思われるが、ランクをするには充分なデーターが少ない、注目種。

岐阜県版として別途定められている種もある。

ギャラリーの様子

ギャラリーの様子