運動教室

第22回運動教室『メタボリックシンドロームを予防しよう』

2016年5月18日

平成28年5月18日(水)に第22回運動教室『メタボリックシンドロームを予防しよう』が開催されました。

メタボリックシンドロームは、「内臓型肥満+高血圧・糖尿病・高脂血症」のどれか2つ当てはまる方がメタボリックと言われます。メタボリックになると心筋梗塞や脳梗塞のリスクが非常に高くなります。そのため、メタボリックにならないための予防が必要です。

メタボリックの予防・改善には、

  1. 運動
  2. 栄養
  3. 禁煙
  4. 内服

を行うことが重要です。

食べ過ぎや運動不足などの不規則、不健康な生活習慣を改善することが脱メタボに繋がります。運動が大事なのはわかっているが、ライフスタイルの中で運動時間を設けるのもなかなか大変なことかもしれません。

まずは、現時点で自分がどの程度歩いているのかを万歩計などをつけて把握してみてはいかがでしょうか?厚生労働省による健康維持に必要な歩数は1万歩と言われておりますが、1万歩は正直難しい方もいるかもしれません。現状を把握してできる限り1万歩に近づける努力が大事です。

最後に『継続は力なり』という言葉のように、継続こそが健康への近道です。

次回の運動教室は、平成28年7月20日(水)15:00~16:00、テーマは『未定』です。多数の方の参加をお待ちしています。

様子
様子