講演会/イベント

ハートをつなぐ会「当院の心不全専門外来の取り組み」他

2018年4月11日

2018年4月11日岐阜ハートセンター ハートホールに於きましてハートをつなぐ会を開催いたしました。

一般講演に先立ち、当院の循環器内科 川村一太部長より当院の心不全の取り組みの説明がありました。

“1年前より心不全チームが全例介入するようになりました。医師だけでなく多職種からなる心不全チームが患者様の退院後までを見据えた介入ができるよう一生懸命活動しています。

今年の1月から新たに、「心不全専門外来」を開設し外来まで心不全チームの活動を広げています。特に、当院には慢性心不全看護認定看護師がいます。全国でも350名。岐阜県では8名しかいません。この慢性心不全看護認定看護師 林 明香が今後更に役割を果たすと期待しています。”

写真
循環器内科 川村 一太部長

一般講演:「当院の心不全専門外来の取り組み」
演者:岐阜ハートセンター 慢性心不全看護認定看護師 林 明香

写真
岐阜ハートセンター 慢性心不全看護認定看護師 林 明香

特別講演:「心不全治療におけるトルバプタンの可能性」~早期投与がもたらした変化~
演者:名古屋ハートセンター 循環器内科 診療部長 鈴木 頼快 先生

写真
名古屋ハートセンター 循環器内科 診療部長 鈴木 頼快 先生
写真
講演後 松尾院長と演者と写真撮影