講演会/イベント

マサチューセッツ総合病院 Ik-Kyung Jang MD, PhD 講演

2017年4月17日

2017年4月17日(月)岐阜ハートセンター ハートホールに於きましてハーバード大学医学部マサチューセッツ総合病院(ここは基礎研究が進んでいて、過去11名のノーベル賞受賞者がいます。)に所属されている、Reserch fellow の Erika Yamamoto, MD, PhD の OCT と CFD の講演がありました。

演題:「Can local endothelial shear stress predict evolution of coronary plaque phenotype in the future?
- A serial optical coherence (OCT) and computational fluid dynamics (CFD) study -」

演者:Erika Yamamoto MD, PhD(Research fellow, Massachusetts General Hospital)

写真
講演される Erika Yamamoto MD, PhD

ハーバード大学の医学専門大学院であるハーバード・メディカル・スクールは1782年設立の私立教育機関で全米で3番目に古い医学校。ここの内科学教授の Ik-Kyung Jang MD, PhD に急性冠動脈症候群発症の新知見を講演していただきました。

演題:「New Insights into Pathogenesis of Acute Coronary Syndromes」

演者:Ik-Kyung Jang, MD PhD(Professor of Medicine. Harvard Medical School)

写真
講演される Ik-Kyung Jang MD, PhD
写真
講演後、2人を囲んで記念撮影