講演会/イベント

「岐阜肺高血圧症治療FORUM」開催

2016年2月18日

2016年2月18日 岐阜ハートセンターにおきまして「岐阜肺高血圧症治療FORUM」が開催されました。

当院では初めて慢性血栓塞栓性肺高血圧症の患者さまに対して肺動脈拡張術が実施されました。この実施に当たっては、経験豊富な国立循環器病研究センター心臓血管内顆部門 肺循環科 医長の大郷 剛先生に事前にご指導いただくと共に、当日、実技に立ち会って頂き、指導を頂きながら治療を行いました。

手技終了後、当日の事例を含め、「肺高血圧症の診断と治療」につて講演をしていただきました。

前日にはスタッフ全員が患者さまの検査結果をもとに詳細な事前打ち合わせを行いました。

写真
写真
手技を指導される大郷 剛先生
写真
操作室から参加される松尾 仁司院長
写真
肺動脈の拡張結果

講演会

一般公演

座長 松尾 仁司(岐阜ハートセンター 院長)

テーマ「当院での慢性血栓塞栓性肺高血圧症の1例」

演者 三枝 達也(岐阜ハートセンター循環器内科 医長)

写真

特別公演

座長 大野 康 先生(岐阜大学大学院医学系研究科 第2内科・呼吸病態学 臨床准教授)

テーマ「肺高血圧症の診断と治療」

演者 大郷 剛 先生(国立循環器病研究センター 心臓血管内顆部門 肺循環科 医長)

写真
写真
質疑応答