講演会/イベント
第6回 岐阜ハートカンファランス
「心房細動に対するカテーテルアブレーションの最近の話題」
岡山ハートクリニック 山地 博介先生
2012年3月7日

平成24年3月7日 岐阜ハートセンターにて医療連携をして頂いている先生方をお招きし、第6回岐阜ハートカンファランスが開催されました。
多くの先生が参加され、質疑応答も活発になされ有意義なハートカンファランスでした。

Programは以下の内容でした。

  • 様子Mini-Lecture 1
    「新しい画像診断:光干渉断層法(OCT)を使った冠動脈インターベンションの一例」
    岐阜ハートセンター循環器内科 医長 大久保 宗則先生
  • 様子Mini-Lecture 2
    「当院の心房細動治療の実績」
    岐阜ハートセンター循環器内科 三宅 泰次先生
  • 様子Special-Lecture
    「心房細動に対するカテーテルアブレーション最新の話題」
    岡山ハートクリニック ハートリズムセンター長 山地 博介先生

特に、今回岡山から来院され講演して頂いた山地博介先生は不整脈の診断・治療を得意とされています。平成16年には米国クリーブランドクリニックで1年間研修もされています。特に不整脈の根治療法であるカテーテルアブレーションは4,000例以上、心房細動に対するカテーテルアブレーションのみでも1,300例以上の経験を持たれています。