講演会/イベント
FFR Educational Course が開催されました
2011年12月16日


2011年12月16日(金)岐阜ハートセンター医局に於きまして FFR Educational Course が開催されました。

FFR とは Fractional Flow Reserve (部分血流予備量比)の略で、「病変がないと仮定した血管の最大拡張時の血流量に対する同血管狭窄領域の最大拡張時の血流量の比」と定義され、重度の狭窄病変か判断できる生理学的な指標です。この FFR の考え方を導入する事により、CAG や IVUS だけより虚血を誘発する病変を正確に評価する事が出来ます。

おもなスケジュールは

Luncheon Course

 ◆FFR・IVUS・OCT を PCI に生かすか?/本江 純子先生

 ◆循環器内科医が知るべき循環生理/上川 滋先生

 ◆反応性充血をいかに得るか?/太田 秀彰先生

 ◆DES 時代に FFR 計測が何故大切か?/松尾 仁司先生

Live case Presentation/松尾 仁司先生

FFR Live Demonnstration operator/松尾 仁司先生

Video live demonstration and conferance/松尾 仁司先生

Case Review/高島 浩明先生

今回の FFR Education Case には遠方の病院より多くの先生方が参加して下さいました。

深く突っ込んだ Discussion もでき、有意義な時間を過ごすことができました。