講演会/イベント
医療安全講習会開催
2011年9月16日

平成23年9月16日 三重大学 医療安全・感染管理部 兼児敏浩先生を講師にお招きし従業員に対する医療安全講習を開催いたしました。

先生のお話の要点は

医療関係の訴訟が発生しているがこれを減少させるには関係者のコミュニケーションが大切である。

事故の原因はスキルが原因よりコミュニケーションエラーに起因するものが多い。

事故が起こる時にはコミュニケーションエラーが発生している。

コミュニケーションエラーを防ぐにはつぎの3つで対応すると良い。

  1. 後工程はお客様の精神で対応。
  2. チョットタンマの精神 立ち止まる週間と聞く勇気
  3. ダブルチェックよりクロスチェック

これらのコミュニケーションを持続させる職場創りが大切である。

つまるところ、医療安全は明るい職場創りが大切。職員がハッピーな気分になれる環境を作ることが大切である。

様子

様子