講演会/イベント
レポート:ハートの日「谷本 光 アコースティックトリックギター」
2010年9月6日

2010年8月10日はハートの日。サラマンカホールにアコースティック・トリック・ギタリストの谷本 光さんを招いて演奏会を開催いたしました。

会場風景

谷本光さんのプロフィールを紹介します。

1984年、北海道生まれ。

打ち込み、多重演奏一切なしのアコースティックギター1本でハーモニー・メロディ・ベース・パーカッションパート・特殊演奏を同時に演奏するアコースティック・トリック・ギタリストの異名をとる。16歳でギターを始めて毎日最低15時間以上練習して、わずか1年後の17歳からプロ活動を開始。国内最大級ロックフェスのフジロック・ライジングサンに出演。

日産自動車、国民健康保険、吉田学園などのCM・映像音楽を担当。バックギタリストとして谷村新司・夏川りみ・秋川雅史・松浦亜弥・平原綾香・渡辺美里・ジェロなどの一流アーティストらと共演。世界中で5000万枚以上売れているSEGAのソニック・ザ・ヘッジホッグシリーズ「ソニックと暗黒の騎士(Will)」のゲーム音樂の作曲・編曲も担当し、サントラにも参加。
スペイン・フランス・アメリカ・ドイツ・中国など海外でも活動。

今回の演奏曲目は

  1. 渡り鳥(オリジナル)
  2. 涙そうそう
  3. アメイジンググレイス
  4. 大きな古時計
  5. 夏空蝶(オリジナル)

リハーサルから熱心に音あわせ、多くの聴衆がビックリ。
え?これ本当にギター1本でひいているの!?と聴き入っていました。