講演会/イベント
生活習慣病講演会「糖尿病・メタボリックシンドロームと糖質制限食」
2009年10月16日

10月10日、財団法人高尾病院理事長の江部康二先生をお招きし、生活習慣病講演会を開催しました。
江部康二先生は『主食を抜けば糖尿病は良くなる!』など、現代病を治す糖質制限食に関して多くの著書を出されています。

循環器疾患をお持ちの患者様には糖尿病を患っている方が多く、ぜひ皆さまに、薬を最小限に抑えることができる糖質制限食を紹介したいと考えていました。そこで講演をお願いしたところ、快くお引き受けいただき、今回のはこびとなりました。

 
イメージ図
イメージ図

今回の講演でお話いただいた中で印象に残ったのは

  1. 食後の急激な高血糖が原因で血管内壁にダメージを与える。これを避けるために、糖質を制限するのが良い
  2. 糖質を制限するには血糖に変化する速度が速い炭水化物を避けたほうが良い

ということです。

当院でも糖質制限食の導入を検討し始めました。
さしあたって、12月2日の栄養教室で糖質制限食の紹介を行います。

多くの方にお越しいただき、会場は満員。
講演後も皆さまからはたくさんの質問をいただき、糖質制限食への関心の高さが伺われました。
江部先生、素晴らしいお話をありがとうございました。
また、参加いただきました皆様、ありがとうございました。

開催風景 書籍

外来待合やハートホール図書館には、江部先生のご著書を置いてあります。
ご覧いただき、ぜひ参考になさってください。