講演会/イベント
第1回ハートの日 in Gifu(8)生活習慣病と心臓病
2009年8月22日
開催風景

松波総合病院、山北宣由病院長が「太り過ぎが狭心症になりやすいこと」を、非常に分かり易く、面白くお話してくださいました。

DASH(Dietary Approaches to Stop Hypartension)食は心不全の予防に有用
DASH食とは、

  1. 果物・野菜、低脂肪乳製品、全粒穀類が多い
  2. カリウム、マグネシウム、カルシウム、食物繊維が多い
  3. 総脂肪や飽和脂肪が少ない

――といった特徴をもつ食事のこと。血圧を下げ、心不全の予防に効果があるそうです。

また、健康的な6つの生活習慣が、生涯の心不全リスクと関連しているそうです。

健康的な6つの生活習慣とは、(1)正常体重、(2)非喫煙、(3)定期的な運動、(4)適度な飲酒、(5)朝食時のシリアル(コーンフレーク)、(6)果物・野菜の摂取のこと。
生活習慣を改善すると、心臓病リスクも少なくなります。