あし(足・脚)の外来について
♦ 毎週金曜13時00分~14時30分 ♦

このたび岐阜ハートセンターにて、あしの外来を開設します。

いままで、あしの症状でどこの科を受診すればよいか迷われた経験はありませんか?当外来では、あしに関するトラブルを担当医師が診察させていただきます。

該当する症状としては

  1. あしのしびれ
  2. あしの冷え
  3. あしの痛み(歩くと痛い、透析患者さんでは透析中の足のつり)
  4. あしのむくみ
  5. あしの変形や色の変化、しみ
  6. あしのキズ・壊疽

など、あし(股関節から足部)までに関する症状すべてを診察します。

形成外科:菰田 拓之

あしに関する症状では、変形性膝関節症や椎間板ヘルニア、坐骨神経痛など骨関節疾患が原因と考え整形外科を受診される方が多いと思います。しかし心不全や閉塞性動脈硬化症などの動脈硬化や、静脈瘤や静脈血栓症などの静脈の病気、リンパ浮腫など心血管に関連して起こる症状も決して少なくありません。また、あしを見るにより糖尿病や動脈硬化の早期発見が可能となり、脳梗塞、心筋梗塞予備軍への早期治療が可能となります。また動脈硬化の最重症でもある足壊疽を予防するためには非常に重要です(足壊疽の死亡率は癌より悪いことがわかっており、社会的に問題になりつつあります)。

当外来では、これらさまざまな疾患の原因を鑑別した後、治療を行います。また再発予防に必要と判断した場合はインソールや装具の作成、弾性ストッキングなど圧迫着衣もご準備いたします。また原因疾患によっては他科の専門医へご紹介をさせていただきます。

あしに関してなにかしら不安がある方はぜひ一度外来受診をしてみてください。

ご予約希望される方は、

TEL 058-277-2277、FAX 058-277-3377
受付時間:平日 8:30~18:00/土曜日 8:30~12:00

医療機関からご紹介を頂く際は、患者様のお名前、生年月日、受診目的をお電話(058-277-0270)でお知らせいただくか、「予約申込票(PDF)」に必要事項をご記入の上FAX(058-277-3377)してください 。