循環器内科

患者様本位のオーダーメイド医療を提供します。

写真

当科では、院長の松尾仁司医師を中心とする経験豊かな医師たちが、長期予後を踏まえた患者様本位のチーム医療に努めています。患者様の病状や生活環境、お気持ちはさまざまです。

どんな治療がベストなのかを十分考慮した上で、お1人おひとりに合わせた"オーダーメイド医療"を提供いたします。

また、私たちは内科の専門医・認定医の立場から循環器に関わり、患者様の全身状態を診て治療にあたっております。心臓病以外のことでも、不安な症状がありましたら、なんなりとお尋ねください。

負担をかけない治療に重点を置いています。

写真

24時間体制で、一刻を争う急性疾患はもちろん、血管疾患や不整脈など循環器疾患すべての領域で診断・治療にあたります。

当院は高精度のマルチスライスCTを導入し、2009年中に1298件の冠動脈CT検査を行いました。高齢者にはハイリスクとなることがある一方、できればやりたくないと考える患者様も多いカテーテル検査を減らすことで"患者様に負担をかけない医療"を実践しております。

当科で扱う主な疾患

  • 虚血性心疾患(心筋梗塞・狭心症など)
  • 心不全、心筋症
  • 弁膜症
  • 大動脈疾患
  • 不整脈疾患
  • 心臓以外の動脈硬化性病変

NCD事業について

写真

当院では、患者さんの健康の向上ならびに臨床水準の向上のため、一般社団法人 National Clinical Database が実施するデータベース事業に参加しています。当事業に関するご質問は、ご遠慮なく担当医にお尋ね下さい。

詳細はこちら(PDF)をご覧ください。