栄養教室
「クリスマス・お正月のヘルシーメニュー」
2013年12月4日
会場の様子

12月に入りました。12~1月はクリスマスやお正月などご馳走を食べる機会や忘年会などでアルコールを飲む機会が多くなります。体重が増えやすい季節なので、食べ過ぎ飲み過ぎには注意して下さい。

今日の栄養教室では、「クリスマス・お正月のヘルシーメニュー」についてお話させて頂きました。この時期は、気を付けていてもどうしても食事量が多くなってしまいます。そのような次の日は、食事量を控えて下さい。またご飯や芋類などの糖質の多い食品やジュースやスナック菓子などの嗜好食品の摂り過ぎには注意して下さい。

アルコールは1回にたくさん飲むようなむちゃ飲みは肝臓に負担をかけますので適正量を守って飲んで下さい。ビールや日本酒より焼酎やウイスキー、ワイン(辛口)を選んで頂くといいと思います。焼酎なら水・湯割りで1合です。

食事だけでなく日頃から体を動かすことが大切になります。運動を行うことで年齢とともに下がっていく基礎代謝量の低下を防ぎ、消費エネルギーが増えますので、体重増加を防いでくれます。

お正月はバランスの良い健康食と言われていますが、練り製品や数の子などの塩漬けのものは塩分が多くなりますので血圧が気になる方は注意して下さい。また、体重・血糖値が気になる方は、餅やきんとんなど糖質の多い食品や黒豆、田作りなど砂糖の多く使用した料理は注意して下さい。

クリスマスのヘルシーメニューサンプル

レシピ

レシピ

今回提供しましたラタトゥーユの献立です

レシピ