栄養教室
「糖質制限食~上級編~」
2013年11月7日
会場の様子

立冬を過ぎ、これからますます寒くなる日が増え、いよいよ冬本番となってきました。寒くなってくると血圧が上がりやすくなります。顔や手足などは、直接風が当たらないようにマフラーや手袋、靴下で防寒対策をしっかりとしましょう。

さて、今回の栄養教室は「糖質制限食~上級編~」についてお話をさせていただきました。糖質制限食とは3大栄養素、脂質、タンパク質、炭水化物のうち血糖値を急激に上昇させるのは炭水化物のみという事実をもとに、炭水化物(糖質)の摂取を極力控えることで食後の高血糖を防ぐという食事療法です。炭水化物(糖質)は、ごはん、パン、麺類、小麦粉、芋類、果物、甘いお菓子やジュースに多く含まれています。

これらの食品を控えることがポイントですが、ごはんやパンは主食と言われるもので食べないようにするというのはなかなか難しいものです。甘いものが食べられない、手軽に食べられるものだとどうしても炭水化物の多いものになってしまうなど、糖質制限食を実践していくうえで、ストレスを感じてしまうことも多く、長続きしないという方もいらっしゃいます。

最近では、糖質ゼロや糖類ゼロといった商品をスーパーなどでも多くみかけるようになりました。今回は、上級編ということで、炭水化物、糖質、糖類の違いについてや、糖類ゼロの商品で使用されている甘味料の違いなどについてお話をさせていただきました。同じ糖類ゼロの商品でも使用している甘味料の違いによって、血糖の上昇に差が出たりします。よく知って商品を選ぶことができるといいですね。買い物をするときには裏の栄養成分表示を参考に、炭水化物の少ないものを選ぶようにしましょう。

今回の試食では、小麦粉の代わりに大豆粉を使用したピカタ、糖質ゼロのベーコンを使ったスープ煮、糖質の少ないドレッシング(ノンオイル梅づくし)を使ったサラダを提供させていただきました。最近は、大きなスーパーに行くと大豆粉も購入することができるようになりました。小麦粉売り場にありますので、是非探してみてください。

試食

料理

ベーコンときのこのスープ煮

料理

大豆粉のチキンピカタ

料理

水菜としらすのサラダ