栄養教室
「体重コントロール」
2013年5月9日
会場の様子

暖かい日が続き、過ごしやすい季節となりましたね。朝晩や日によって気温の変化が大きい季節でもあります。 体調を崩さないように服装などに注意しましょう。

さて、今回は「体重コントロール」というテーマでお話をさせていただきました。体重を減らしたいと言われる患者さんが多いように思います。太ってしまうと、糖尿病や高血圧などの病気になりやすいだけでなく、精神的にもゆう鬱な気分になってしまいがちです。心も体も元気な状態を目指しましょう!

体重を減らすために大切なポイントは、毎日体重を計る、食事記録をつける、規則正しい生活を心がける、炭水化物(糖質)の多い食べ物を控える、ジュースやお菓子など甘いものを控える、運動するなどです。
食べ過ぎはよくありませんが、食べないダイエットもよくありません。野菜やきのこ類、海藻類、魚、肉、卵、大豆製品などはバランスよくしっかりと食べるようにし、ごはんやパン、麺類、芋類、果物、お菓子やジュースは控えるように心がけましょう。

買い物はおなかがすいていないときに行く、買いだめをしない、見えるところに食べ物をおいておかないようにするというのも食べ過ぎを防ぐポイントです。

運動は食後30分後に30分間くらいがおすすめです。ウォーキングなどの有酸素運動を行いましょう。時間の都合でなかなか運動をする時間が取れない方は、家の中でできることでも構いません。体を動かすことを心がけましょう。

気候もよくなってきましたので、ぜひ外に出てウォーキングをするといいですね。季節を感じることもとても大切です。運動をする 際には、お茶かお水でしっかり水分補給をしましょう。

試食

料理

鮭の野菜蒸し

料理

ミモザサラダ

料理

鶏肉と大豆のカレー煮