栄養教室
「糖質制限食」
2012年6月6日
会場の様子

少しずつ気温も高くなって、半袖姿の方をよく見かけるようになってきました。急に暑くなってくると、体がついていかず体調が悪くなりがちです。日頃から、栄養をしっかり摂って、運動して汗をかくことに慣れておくと良いですね。 今日は「糖質制限中でも食べられるおやつなど」ということでお話をさせていただきました。

糖質制限食というのは、3大栄養素のうち炭水化物(糖質)のみが血糖を急激に上昇させるという事実に基づき、糖質を極力控えることで、血糖値を上手にコントロールするという食事療法です。

炭水化物(糖質)を多く含む食品は、ごはんやパン、麺類、芋類、果物、甘いお菓子や甘いジュースなどです。これらの食品を控え、 代わりに肉や魚、卵、大豆製品などたんぱく質を多く含む食品や野菜、きのこ類などは、しっかりと摂るようにすると血糖値をうまく管理することができます。

体重を減量するにも効果的です。ただ、ごはんやパン、麺類というのは主食と言われるもので、今まで食べてきたものを我慢するというのはなかなか辛いことかと思います。間食で手軽に食べられるものは炭水化物のものが多く、間食も一切ダメということになってしまいます。しかし、最近では小麦ふすまと 小麦グルテン(たんぱく質)などを使った血糖が上昇しにくいパンや、エリスリトールやマルチトールといった血糖が上昇しにくい甘味料を使ったまんじゅうやケーキ、アイスクリームなども販売されるようになってきました。以前よりも、大分商品が増えてきたかなと思います。インターネットで注文して購入するしかなったこのような商品が、普通のスーパーやお店でも販売されるようになってきました。

今回は、お米と一緒に炊くと糖質を約30%カットできる商品や、小麦ふすまのパン、マルチトールを使った饅頭、砂糖不使用のキャンディーなどを試食して いただきました。

まだまだ、今後も血糖が上昇しにくいような商品は増えてくると思うので定期的にご紹介していけたらと思っています。

試食

料理

料理

料理