栄養教室
栄養教室「体重コントロール」開催
2011年4月7日
開催風景

ようやく、最近暖かくなってきましたね。新しいことをなにか始めるのにはちょうどいい季節ですね。

今回の栄養教室は体重コントロールというタイトルでお話をさせていただきました。たくさんの方が参加してしてくださいました。

みなさんは、ご自分の体重を気にしていますか?やせたいと思っている方も多いと思います。一度、ご自分の体重が標準なのか、肥満なのかチェックしてみましょう。BMI(体格指数)を参考にしてみてください。

BMIというのは、体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)で、18.5~25までが標準です。25を超えると肥満と判定されます。しかし、体重が標準の場合でも油断はできません。体重だけではなく、体脂肪率も見ると良いでしょう。今では、体脂肪率も同時に計れる体重計がホームセンターなどで購入できます。

同じ脂肪でも、皮下脂肪と内臓脂肪があります。内臓脂肪が多い場合は特に生活習慣病になる危険性が高いといわれています。体重は標準でもおなか周りがポコっと出ている方は要注意です。生活習慣を見直してみましょう。

お菓子やジュース、お酒、外食(麺類、ごはんもの)などいかがですか?食べる量は多くないですか?

運動はできていますか?何かひとつでもいいので、改善できるといいですね。

肥満は糖尿病や、高血圧、脂質異常症、心筋梗塞、脳梗塞など様々な病気の原因となります。一度増えてしまった体重をもとに戻すのは大変です。体重の大幅な変動は体にも大きな負担となります。毎日体重を計って記録して、増えないようにすることが大切です。

試食

料理

料理

料理