栄養教室
栄養教室「糖質制限食 基礎編」開催
2011年3月11日
開催風景

今回は、糖質制限食の基礎編ということでお話をさせていただきました。今日も、寒かったのですがハートホールがいっぱいになるほどの方が参加してくださいました。ありがとうございました。

初めて参加される方も多くいらっしゃいました。糖質制限食とは、タンパク質、脂質、炭水化物のうち血糖値を急激に上昇させるのは炭水化物だけということに着目し、できるだけ炭水化物を控えることによって、血糖値を良好にコントロールしていくという食事療法です。また、肥満ホルモンと言われるインスリンの分泌を抑えることで、減量の効果もあります。

炭水化物を多く含む食品とは、いわゆる主食と言われるごはんやパン、麺類などです。主食の量を少なくし、その代わりに肉や魚、卵などタンパク質を多く含むものや野菜、きのこ類、海藻類など食物繊維を多く含む食品をしっかりと食べるように意識するだけでも、効果はあります。

基礎編ということで、糖質制限をすでに実行されている方には少しものたりない内容であったかもしれません。教室終了後には、さらに詳しい内容の質問も多数ありました。みなさん、頑張って継続してみえることがうかがえました。9月7日(水)には、実践編として糖質と糖類の違いや甘味料についてのお話など、もう少し詳しいお話をさせていただこうと思っていますので、ぜひ参加してみてくださいね。

*インスリンを打っている方や血糖降下薬を服用されている方は低血糖に注意が必要です。また、タンパク質を多く摂りますので、腎機能が悪化している方には適しません。

試食

料理

料理

料理