栄養教室
栄養教室「脂質異常症の食事療法 油の摂り方」開催
2011年1月13日
開催風景

栄養教室「脂質異常症の食事療法 油の摂り方」について栄養教室が開催されました。

今年初めての栄養教室を開催いたしました。寒い中、今回もたくさんの方が参加してくださいました。

いつも来てくださってる方の元気な姿を見ると本当にうれしく思います。今回は初めて参加される方も多くいらっしゃいました。
今年も一緒に勉強していきましょう!

さて、今回は脂質異常症についてお話をさせていただきました。何回か、このタイトルでやっていますが、やはり心筋梗塞を予防するためには、脂質異常症についてしっかりと知っておくことも大切なことだと思います。コレステロールや中性脂肪が高いと前から言われているけれど、何をどのように気を付けたらいいのかわからないと言われる方は多くいらっしゃいます。
コレステロールは、HDL(善玉)コレステロールとLDL(悪玉)コレステロールに分けられます。善玉のコレステロールがたくさんあって、悪玉のコレステロールが少なければ血管の中は詰まりにくい状態ですが、悪玉がだくさんあって、善玉が少ないと血管は詰まりやすい状態にあります。今回は、いかに悪玉を減らして、善玉を増やすかということで、油の摂り方や食事も含めて生活習慣についてお話させていただきました。善玉コレステロールは薬ではなかなか上がらないので、生活習慣の改善が大きく関わってきます。

今年の7月にも、同じタイトルで栄養教室を行う予定なので、気になる方は是非参加してくださいね。

試食

料理

料理

料理