栄養教室
栄養教室「糖尿病の食事療法 糖質制限食」開催
2010年9月8日
開催風景

栄養教室が開催されました。

台風の影響で朝から、すごい雨と雷で心配しておりましたが、昼からはなんとか雨もやんで、多くの方が参加してくだいました。悪天候の中、お越しくださいましてありがとうございました。

今回のお話は、糖質制限食についてです。炭水化物(糖質)の摂取が、糖尿病を悪化させるということが少しずつ浸透してきました。少し食事内容を変えただけで、驚くほど数値がよくなったという声もいただきました。ごはんやパン、麺類などいわゆる主食と言われるものを極力減らし、魚や肉、卵、大豆製品などタンパク質を多く含むものや野菜類、きのこ類、海藻類など食物繊維を多く含むものを積極的に摂るというような食事が基本です。カロリーはほとんど気にしなくて大丈夫です。血糖値が気になる方はぜひ、お試しください。

*インスリンを打たれている方や、経口血糖降下薬を服用している方は低血糖の恐れがありますので、主治医にご相談されたのちに開始してください。高タンパク、高脂質の食事になるため、腎障害がある場合や活動性膵炎の場合には適しません。

試食

料理

料理

料理